帯状疱疹発症の記録

  • 2012.05.13 Sunday
  • 23:34
                                                022.JPG 

※帯状疱疹(たいじょうほうしん)ってどんな病気?

帯状疱疹の特徴……身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、これに続いて赤い斑点と小さな水ぶくれが帯状にあらわれる病気です。このしょうじょうに由来して、「帯状疱疹」という病名がつけられました。
帯状疱疹は、身体の中に潜んでいたヘルペスウイルスの一種、水痘・帯状疱疹ウイルスによって起こります。水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹になる可能性があります。
(マルホ株式会社提供『帯状疱疹こんな病気』より引用)

5月4〜5日(出勤)…右胸の体側近くの一部に違和感。肺なのか筋なのかは不明。深呼吸、くしゃみ等の強い呼気を伴う運動に関しては痛みを感じる。煙草の吸い過ぎが原因かと訝るが禁煙はしない。帯状疱疹との関連は不明。

5月6日(出勤)…右胸の痛みが消える。右肩峰から右上腕部にかけて筋肉痛のような鈍い痛み。

5月7日(公休)…右肩甲骨付近と前腕部に鈍痛が拡がる。肩こりにしては肩に張った感じが無いと妻から指摘を受ける。
…夜間になって痛みが強くなる。就寝後痛みで目が覚める。鎮痛剤を探すが無かったので感冒薬を服用したが大した効果は無かった。
…筋肉痛・関節痛の湿布や塗り薬を試したが、効果が無いばかりか痛みが強まったような気がしたので使用を中止する。

5月8日(公休)…右手に軽い痺れと軽い痙攣。用事があり外出。ついでに薬局でイブプロフェンを主成分とする鎮痛剤を購入し服用。大して効果なし。
…夜間になって右肩甲骨付近と右上腕部に時折激痛が走り思わず呻き声をあげる。

5月9日(出勤)…右肩峰から右頸部にかけて鈍痛が拡がる。右腕にあまり力が入らない。気休めに鎮痛剤を服用。右耳管、右喉頭付近に違和感。耳管に関しては中耳炎発症初期の違和感に似た感覚があったので不安を感じる。
…夜間になって頸部の痛みが強まる。思わず呻くような痛みが襲ってくる回数が多くなる。痛みで悶絶し動けないことも。痛い痛いと声をあげなかなか寝付けない。

5月10日(出勤)…肩峰の痛みが減少。上腕から前腕にかけての痛みが強い。午後になり右前腕に十数個の発疹を発見。
…帰宅後着替えの際に「背中にできてるそれは何だ?」と妻から指摘を受ける。
右上腕部の肩関節付近に水疱の塊ができている。
「なにか変な所で変なことして遊んできたんじゃないか?」と詰問される。ちょっとまってくれ。いったいそれはどんな誤解なんだ!?
…疑いを晴らすために必死になってネットを検索。帯状疱疹の症状とほぼ一致することが判明。

5月11日(出勤)…早朝痛みでのたうちまわりながら起床。早上がりを代わって貰って午後から皮膚科受診が決定。しかしそんな時に限って忙しくてなかなか仕事が終わらない。
…とにかく身体が痛い。まともに立ってられない痛みだが気合でお客さんの前では笑顔。移動中はしかめっ面。耳管の違和感は無くなった。時折右上腕部を締め付けられるような激痛に襲われ思わず呻いてしゃがみこむことも。右前腕の痛み、右手の痺れが強まり字を書くのがつらい。右腕に力が入らないので重い物を持つのが困難になる。
…予定時刻を大幅に遅れて1935頃皮膚科へ到着。案の定混雑で一時間以上痛みに耐えながら待つことに。予約をしていなかったのでわたしがこの日最後の受診者となった。
…医師に患部を見せると「典型的な帯状疱疹ですね」と即答。冊子を見せられながら帯状疱疹に関する説明を受ける。「今はいい薬がありますから、発症の早い段階で服用すれば治りも早い」。
…痛みの状況を説明すると「後遺症(帯状疱疹後神経痛)が出るかも知れません」と言われる。神経が傷つき痛みが残ることがあるらしい。皮膚症状が重い、夜も眠れないほどの痛み、高齢者、などの場合可能性が高いらしい。夜も眠れない程と言うのは自分に当てはまるので、これは後遺症がでることになるかもなと考える。
…21時頃薬局で薬を貰って帰宅。さっそく服用。
…薬局では執拗にジェネリック薬品を勧められる。こちらとしては一刻も早く効く薬を服用したいわけでジェネリックだろうがなんだろうが今はどうでもいい。長期服用になることはないだろうからその差額はたかだか数百円だろう。
恐らくジェネリック薬品を売ったほうが利益がいいんだろうなと想像しながら「お任せしますよ」と告げたらジェネリック薬を渡された。

5月12日(公休)…症状はほぼ変わらず。鎮痛剤は効いているとは言い難い。痛みに耐えつつじっといちにちを過ごす。

5月13日(出勤)…「しばらく家でおとなしくしていてくださいね」と医師に言われていたもののそう言うわけにもいかないので出勤。
…右頭頂部の鈍痛は相変わらず。右の額から目尻にかけて鈍痛が拡がり歩く震動が頭に響く。頭痛の症状に悩まされる。
…午後から痛みが和らぎ悶絶するような痛みがほぼ無くなる。

5月14日(出勤)…髪の毛に触れると若干ピリピリをした感覚があるが痛いと言う程ではない。
…右腕に鈍痛があるが激痛の症状は無い。腕を動かすと違和感。筋肉痛の症状に似た痛み。

5月15日(出勤)…朝目を覚ますと右腕が痺れて動かない症状が続いている。症状は前日とあまり変わらず。
…皮膚の症状も落ち着きつつあるが、背面は見づらい位置なので変化がよくわからず。
…早上がりなので病院へ行こうと思っていたがなかなか仕事が終わらず翌日にすることにした。

5月16日(公休)…5日分貰った薬を飲みきったので病院へ行かねばと思っていたのだが、外出がなんだか億劫。痛みと闘いながらの勤務で疲れが溜まっていたのでいちにちをほぼ寝て過ごす。
もう激痛は無いし、皮膚の症状も快方へ向かっているようなので別に行かなくてもいいかなと。
…結局一度も塗り薬を使っていない。どうも服を脱いで塗るのが面倒だったので。

5月17日(出勤)…それ程痛みは無いが、とりあえず市販の鎮痛剤を服用。
…頭部の違和感はほぼ無くなる。上腕から肩にかけての違和感は相変わらずであり、特に肩の付近は鈍痛が残っている。しかし仕事に支障をきたすことは無く、集中している時はあまり痛みを意識することも無い。

      026.JPG

…会社に何名か帯状疱疹経験者がいたのでその症状を訊いてみた。

…Aさん(女性)20代初め頃に発症。右胸部から顔にかけて皮膚に症状が出る。
一週間ほどで症状は治まる。特に痛みは無いが痒くなることがあったとのこと。
後遺症も無く、皮膚に痕が残ることも無かった。

…Bさん(男性)30代初め頃に発症。左腹部の皮膚に症状が出る。痒みが酷いので皮膚科で薬を貰おうと病院へ行くと帯状疱疹を告げられる。痛みは全く無く痒みに悩まされる。後遺症無し。

AさんBさん共に帯状疱疹が激痛を伴うことが多い病気であるとの認識が全くなく、わたしが帯状疱疹になったと告げると「痒いよね」との反応であり、「痛くて仕方がないです」と言うと驚いていた。

…Cさん(男性)40代半ばで発症。右半身に皮膚症状。あまりの激痛に業務や日常生活に支障をきたし、症状が落ち着くまで会社を休むことを余儀なくされた。伝聞なのでその後の経過に関しては不明。

人によって症状は様々らしい。
わたしの父はたしか40代で発症したが、普段疲れただの痛いだのと言わない人だったが、帯状疱疹に関しては痛い痛いと騒いでいたことを覚えている。父は腹部に皮膚症状が出ていたと思う。

5月下旬…皮膚症状はほぼ治まる。目立たないものの背中の一部に水疱の痕がのこる。
…頭部や腕の痛みは無くなったが肩関節のあたりに引き続き筋肉痛のような違和感。
…起床時右肩から腕にかけて痺れて動かないことが多く、時に痛みを伴う。

6月…右肩の違和感は引き続き。天候が悪く気圧が著しく低い日は痛みが強くなる。
…身体が冷えると違和感が強まり痛みを伴うこともある。
帯状疱疹後神経痛を危惧していたがまさにその通りになってしまったようだ。
業務や日常生活に支障をきたすような痛みではないが、寝起きの時の腕の痺れがつらい。

7月上旬…繁忙期突入で猛烈に忙しかったためか勤務中に痛みや違和感を覚えることが無かった。
…むしろこの季節恒例の両腕両足の汗疹の痒みに悩まされる。
…起床時の腕の痺れは毎日では無いが、冷房を消し忘れて眠った時は身体が冷えて腕が動かないことも。

7月下旬…忘れていた右肩の違和感が戻ってきた。痛むことはほとんど無いが時折気になることがある。
…本当は病院行って治療しなきゃならんのになあと思うものの、何とも億劫なので放置。

                   023.JPG
                   024.JPG
                   025.JPG

(24.5.13-7.26)

8月〜9月…繁忙期後のこの時期は荷物も落ち着いてひと息つけるはずなのだが、例年と異なりなぜか忙しい。しかも猛暑で疲労困憊の日々。
…気温が高いせいなのか、気が張ってるからなのか、理由はよくわからないものの右腕の違和感をほとんど感じない。
…寝起きの痺れ等全く無く、思い出すことがなければ帯状疱疹に罹ったことなど忘れている。

10月…秋雨と台風と急激な気温の低下と季節は夏から一気に秋へ。
…低気圧や低温で痛みや違和感が出るかと心配だったが今のところ特に変化なし。
寒い、涼しい、と言っても晩秋や冬の寒さとは異なり日中は20℃以下になることはまず無い。
…仕事を終えて左右の腕の疲れを比較すると、右上腕の方が疲れているような気もするが、それが帯状疱疹後神経痛に因るものなのか、それとも利き腕だからなのか判断できない。
…むしろ数日連続で冷たい雨に降られて数年振りに風邪をひいたことの方が問題。
熱発はしなかったが鼻と喉がまだ治らない。
そんな状況にも関わらず喫煙し続けていることは莫迦だと言われても「そうですね」としか言えない。

(24.10.17)


西雑司が谷遠足同好会日誌
平成23(2011)年 記事一覧

                         
 『彼女の憂鬱』 (DJ ERIERI)    補導聯盟通信 2011夏号   補導聯盟通信 2011冬号

 ※謎の文化系サークル 『国民補導聯盟』 へのお問い合わせはこちらへ… 
                                                     第三聯盟館 国民補導聯盟ブログ
                                kokuminhodo   国民補導聯盟ホームページ
                                 @ gmail.com      国民補導聯盟Twitter

Experiments of Actin 生き延びろ(DJ ERIERI) ネオレフトの主張 bismuth. nogisawa.net yamlog びすま報告書。
スーパーマーケットの天使たち(DJ ERIERI)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM