【賀茂郡松崎町】伊豆の長八美術館/長八記念館(浄感寺)/伊豆文邸

  • 2015.09.07 Monday
  • 13:00
DSC04211.JPG

自動車のワイパーが役にたたない程の局地的豪雨に見舞われた西雑司が谷遠足同好会一行。
次の目的地である賀茂郡松崎町に到着する頃には幸いにも先ほどの雨が嘘のようにあがって青空が見えてきたのでした。
一行はまずは伊豆の長八美術館へ。
ここは19世紀に松崎に生まれた左官である入江長八の漆喰芸術の数々を展示した美術館です。

DSC04199.JPG DSC04204.JPG

DSC04220.JPG

DSC04219.JPG

拡大鏡を片手に鏝絵を鑑賞する一行。
長八の生涯の紹介や、漆喰とは何か、鏝絵とはどのようなものかとの説明展示だけでは無く、現代の漆喰鏝絵作品なども展示されていました。
立体的で見る角度によっては印象が変わったりして不思議な感動があります。

DSC04215.JPG

DSC04221.JPG

国道136号線を横断し、続いては長八記念館(浄感寺)へ向かいます。
幼少期に浄感寺の華水塾で学んだ感謝の意を込めて長八が制作した作品が本堂に多数あります。
靴を脱いで本堂に上がり、係の人の説明を聞きながらその作品を鑑賞します。
見る場所によってはその表情が変化する通称八方にらみの龍。
日の差す時間と光の角度によって印象の変わる天女など、信仰の対象となるその空間に最適化されるよう配置されたその様は、美術館で作品を鑑賞することとは違った厳かな雰囲気を感じることができます。
標本化された作品と活きている作品の違いを知ることができます。
なお、堂内は写真撮影は禁止となっています。

DSC04231.JPG

chohachi-memorial-museum_01.jpg
(参考画像・my旅しずおかHPより拝借。浄感寺の天井『龍雲図』)

DSC04296.JPG

DSC04246.JPG

DSC04255.JPG

浄感寺を後にした一行は周辺の散策です。
近所に足湯を発見し大いに盛りあがります。
しかしその湯はあまりに熱く数秒しか耐えることができません。
常にこの高温なのか、あるいはたまたま地熱が上昇した影響で温度が上がったのかわかりませんがまともに入れず無念なのでした。
隣接する伊豆文邸はかつての呉服屋だった建物が休憩所として無料開放されています。
独特のなまこ壁が印象的です。
今回はあまり時間がなかったので、次回訪れる時はぜひじっくりと時間をかけて松崎の町を散策したいと思うのでした。

DSC04260.JPG

DSC04288.JPG

DSC04264.JPG

DSC04280.JPG

DSC04274.JPG

(27.10.11)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM