【台湾旅行】国立国父記念館と法輪功

  • 2014.09.15 Monday
  • 00:00


DSC01080.JPG


DSC01102.JPG


“国父”とは近代中国建国の父である孫文のことです。

その偉業を讃え建設されたのがこの国父記念館です。

台北市政府や台北101ビルにほど近い場所にあります。


DSC01109.JPG


DSC01114.JPG


DSC01117.JPG


DSC01115.JPG


大きな孫文の像を守る衛兵は微動だにしません。

衛兵の姿は、巨大な建築物や巨大な像そして偉業を讃えた展示物の数々のみならず、国家が国父を讃える姿勢とは何であるかを象徴しているようにも思えます。


DSC01124.JPG


DSC01126.JPG


DSC01127.JPG


館内の見学を終えて外へ出ると、なにやら怪しい音楽が流れています。

正面入口付近に立ち並ぶ黄色いシャツの集団が目に入ります。

何か記念館のパフォーマンスでしょうか?


DSC01133.JPG


            DSC01133 - コピー.JPG  


法輪功でした。

音楽に合わせて気功を開始しました。

私が居合わせたのはほんの10数分の間だったと思いますが、係員に制止されるどころか咎める者も特に無く、その気功は淡々と行われていました。

広場だったらともかく、その軒下で見学者が往来する入口付近でのデモンストレーションが容認されていることには驚きました。


DSC01134.JPG


DSC01139.JPG


DSC01143.JPG


(26.10.3)

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM