国民補導聯盟@3日目 東Q30a(2011夏)

  • 2011.07.07 Thursday
  • 14:16
        

「もしもし、どうもこんばんはお元気ですか?最近更新が無いようですがお忙しいですか?」
「ああ、どうもお疲れ様。忙しいもなにも宅配業はお中元繁忙期真っ只中だ。それどころじゃあないよ」
「やっぱりそうでしたか。だぶんそんなことだろうと思っていました」
「今年はさあ、6月中旬からぽつぽつとお中元が出始めてさ、それに加えて平月なのに例年以上に荷物が多くてもう繁忙期前から忙しかったんだよ。おまけに休みの日も変な付けられかたしてたからなんかさ、とにかく準備が整わないまんま7月に入っちまった」
「それは大変でしたね、お疲れ様です。それはそうと今日はお訊ねしたいことがありまして」
「なに?」
「同人誌の原稿のことですが、進捗具合は如何でしょうか?」
「……」

                         

「進捗具合って言われてもさ、こっちは10日振りにようやく休みが取れた状態でさ、この間なんてひどいぞ、休みの前の日がベース店パンクのせいで荷物の到着が大幅に遅れてさ、変な時間に大量に荷物が入って来るもんだからさあ、結局その日の内に配達できなくってさ休日出勤になっちまった」
「でもいいじゃないですか、その分お給料が増えるんですから…」
「増えるかよ!会社のシフト上では休日ってことになってる」
「え?まさか無給ですか?」
「…いや、その、…それは社内的にも社外的にもちょっとまずいんでノーコメントで…」
「それは大変でしたね、お疲れ様です。しかしですね、そろそろ原稿の締切が迫ってまして…」
「みんな書きたがってたろうが。別にこっちが無理して書かなくたってページが埋まらないなんてことにはなるまい」
「いえ、そう言うわけにもいきませんよ。アナタが国民補導聯盟のオーナーであり最高顧問じゃないですか」
「んなこと言われたってさ、編集長はキミなんだしさ…」
「すべてワタシの好きに運営させていただいてそれはそれで感謝していますよ。しかしですね、それはそれで話は別です。もうアナタのためのページを用意してしまっていいるのです。いまさらキャンセルはできませんよ」

           

「わかったよ、何とかするよ。締切日まで公式にはあと三回休みがあるから」
「公式には?」
「休みになってるけど出勤せにゃあならない日が一回あってだな」
「また無給なんですか?」
「ノーコメントだ」
「またノーコメントですか。ともかく頼みましたよ、編集して印刷にまわす期日が迫ってるんですから」
「了解、とにかく間に合うように書くから…」
「……ううっ…」
「どうした?」
「雷が…、雷が鳴り始めたので今日はこのへんで失礼します…」
「ああ、そうか、気をつけてな、じゃあまた今度…」

                 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM